MENU

【ミュゼの脇脱毛】ワキ脱毛は何回で終わる?脱毛効果や間隔は?

  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ

ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について

ミュゼのワキ脱毛は何回で終わる?通う回数について

ワキ脱毛は最低5回の施術が必要

「脇脱毛は最低5回の施術が必要」とミュゼも公式サイト内で書いています。

これは、ミュゼに限ってではなく、脱毛サロンでのお手入れには5回は必要と言うことになります。

これは、ワキ脱毛の効果が実感できるというレベルではなくて、自己処理が不要になるレベルまでの脱毛効果を得るには最低5回の施術が必要と言うことになります。

エステ脱毛の場合は、とは言え、頻度は低くなっても多少の自己処理は必要ではありますが、脱毛サロンでしっかりと施術すれば、5回位がまずは、終着点になると思います。

5回の根拠は、毛周期にあります。

人間の毛は、毛周期というのがありまして、成長期、退行期、休止期があって、成長期の毛に対して施術しています。

体の毛全体で、成長期にある毛の割合が20%ほどの割合になるそうです。

1回の施術で20%の毛にアタックするわけですから、体全体の100%の毛にアタックするには20%×5回=100%となるので、最低5回が必要となるわけです。

ワキ脱毛は8回コースを選ぶのが適切

では、さらにワキ脱毛は8回コースを選ぶのがなぜ適切なのでしょうか?

20%を5回で100%のワキ毛が処理できると言うほど、単純計算に人間の体は行きません。

5回はあくまでも”最低限”ということで、しっかりとワキ脱毛を完了させたければ、回数にも余裕を持っておいた方が良いでしょう。

毛の濃さや毛質等によっても脱毛効果は変わってきますので、回数が前後しても大丈夫なように、8回コース位をセレクトしておくことをおすめします。

ミュゼで言いますと、「・8回コース」というコースがありますね。

これだと、特別価格のキャンペーンもやっていてお得になっています。

12回コースもありますが、ワキ脱毛で、ひとまずの完了を目指すなら8回コースで行けるかと思いますね。

希望の仕上がりによって必要な回数を選びましょう

「フリーセレクト美容脱毛コース・Sパーツ」をおすすめする理由ですが、どこまでの脱毛の仕上がりを目指すかです。

今年の夏の間だけ、旅行で水着を着る間だけ、ワキガツルツルならOK、自己処理がしやすければOK、というのであれば、5回も施術すればOKかも知れません。

いえいえ、完全に自己処理がほとんど必要なくなるくらいに万全にワキ脱毛を完了させたい、ということであれば、もっと回数を受けないといけませんね。

また、始める前から何回で気が済むかなんてわからない、という事があっても良いように通い放題のコースをおすすめします。

「フリーセレクト美容脱毛コース・Sパーツ」なら、必要な部位だけをセレクトして施術が受けれますし、8回コースと12回コースがあり、選べますし、どちらの回数も特別価格のキャンペーンがあります。

自己処理を楽にしたいなら8~10回コースがおすすめ

では、自己処理をほとんどしなくていいくらいまでワキ脱毛の施術を受けたい!という場合は、どれくらい受ければいいかといいますと、8回~10回くらいがおすすめです。

脱毛サロンは医療脱毛ではないので、永久脱毛はできないのですが、8回~10回も施術を受ければ、徐々に毛根へのダメージにより、生えてくるワキ毛も徐々に薄くなっていきます。

最終的に8回~10回の施術が終わる頃には、薄くなって抜けて薄くなってを繰り返しますから、ほぼほぼお家での自己処理も必要なくなります。

それこそ、ミュゼで最終の施術を受けてから3年とか5年経っても、ほとんど自己処理がいらない状態がキープできている、という人は本当に多くいますからね。

無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめ

ミュゼのワキ脱毛で完全に無毛にしたいなら回数無制限コースがおすすめです。

「フリーセレクト美容脱毛コース・Sパーツ・【一生涯通える】完了保証コース」がそれに当たります。

税込みで30,112円となります。

「フリーセレクト美容脱毛コース・Sパーツ・デイプラン」(平日の12時から18時)の12回コースで税込み21,758円(キャンペーン特価)となりますが、定価では72,000円です。

キャンペーン特価と比較しても、無制限に通えて9,000以内の差ですから、驚くほど高くはありません。というか、ミュゼの部分脱毛のキャンペーン特価は本当に安すぎです。

「フリーセレクト美容脱毛コース・Sパーツ・レギュラー」(好きな時間に通える)なら定価90,000円(税込み)のキャンペーン特価27,196円(税込み)で、これだと「一生涯通える】完了保証コース」とあまり金額の差はなくなてしまいます。

無毛にしたいなら、回数無制限の「フリーセレクト美容脱毛コース・Sパーツ・【一生涯通える】完了保証コース」がおすすめですね。

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

脱毛サロンの脇脱毛は永久脱毛はできない

永久脱毛の定義

永久脱毛の定義は、
FDA(アメリカ食品医薬品局) によると、『一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間において減少し、その状態が長期間に渡って維持されること』とされています。
また、AEA(米国電気脱毛協会)によると『最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める。』とされています。
※FDA…米国の政府機関で「保健・福祉省」に属します。
※AEA…1958年に設立されたアメリカ最大の電気脱毛士団体。

一般的に言われているのは、永久脱毛がしてければ医療脱毛に行かないとダメ、エステ脱毛(脱毛サロン)では永久脱毛はできない、だと思います。

ですが、上の引用文を読んでみると、ちょっと永久脱毛の定義がゆるいと思いませんか?

これだったら、脱毛サロンでも、ミュゼでも永久脱毛は可能ではないかと思えてきますね。

実際、ワキ脱毛で8回とかそれ以上施術すれば、永久脱毛状態になる人もいますよね。

ですが、あくまでも一般的には永久脱毛は医療脱毛でしかできない、とされています。

永久脱毛はレーザーまたはニードル脱毛のみ可能

永久脱毛は医療脱毛でしかできない、という話の脱毛方法が「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」です。

永久脱毛は、この「レーザー脱毛」と「ニードル脱毛」でしかできないとされています。

医療レーザー脱毛は繰り返すことで、ほぼ永久脱毛に近い効果があります。ムダ毛でお悩みの方に最も有効な方法が医療レーザー脱毛なのです。

ニードル脱毛とは細い針を毛穴に挿入し、一瞬(0.25〜0.5秒)電気を流すことによって毛根の細胞にダメージを与え、永久脱毛します。

どちらも医療機関で受けれる脱毛方法になります。ちなみに医療脱毛は、エステ脱毛(脱毛サロン)より、高額で痛みが強くなりますので、痛みに弱い方は選択肢にならないでしょう。

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがある

永久脱毛に限らず、ほぼ無毛状態まで脱毛を完了していても、再びムダ毛が生えてくることがあります。

主な原因としては

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 硬毛化
  • 照射漏れ

の3つです。

ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの影響で脱毛完了後に毛が生えてくることがあります。

女性の場合、ホルモンバランスが乱れてムダ毛が生えてくる原因としては妊娠があります。

妊娠より前に脱毛が完了していても、妊娠により再び生えてくることがあります。

これは、サロン側ではどうしようもないことです。

硬毛化

レーザー照射によって、毛根にダメージを与えて毛が生えな愛用にしていくのですが、毛の中には例外的に、照射によって刺激を受けて過度に太くなったり硬くなってしまう毛があります。

施術から1ヶ月から3ヶ月の間に症状が出る場合があります。

対処法としては、追加で照射し脱毛処理していくか、脱毛方法の見直しとなります。

治らないものではないので、専門家に相談してみましょう。

照射漏れ

照射漏れは、脱毛の施術側の出来人になります。

この場合は、保証があったりしますので、施術したところで確認してみましょう。

漏れがあったということで、追加で照射すれば対策できそうですね。

18歳未満

18歳未満でも、医療脱毛で永久脱毛はできるのでしょうか?

基本的に医療脱毛は未成年であっても施術は受けることは可能です。

ただし、クリニックによっては年齢制限があったり、保護者の同意書が必要な場合もあります。

何歳から医療脱毛を受けても良い、という厳密な規定はありません。

18歳未満はもちろんのこと、小学生でも受けることは可能です。

医療脱毛を行っているクリニックにもよりますが、第二次性徴が始まった中学生くらいから医療脱毛を受けることができるクリニックが多いです。

ただ、18歳未満の未成年の場合は、第二次性徴の影響で、ホルモンバランスが安定せず、ホルモンバランスの乱れから施術後にムダ毛が生えてくることもあります。

妊娠・出産後

妊娠中は、レーザー脱毛、ニードル脱毛、光脱毛ともに施術は受けることができないサロンやクリニックが多いです。

あえて、妊娠のタイミングで脱毛をするのはやめておいたほうが良いでしょう。

また、出産後もホルモンバランスが安定していない場合は、脱毛後にもムダ毛が生えてくることが考えられるので、しばらく様子を見て、ホルモンバランスが安定してから脱毛をしたほうが良いでしょう。

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

ミュゼの脇脱毛に通う頻度は?どのくらいのペースで通う?

ミュゼの施術間隔は1~3カ月に1回

ミュゼで施術を受ける間隔はどれくらいが良いのでしょうか?

ベースとして、ミュゼでは、施術と施術の間隔は最低2週間は空けるようになっています。

これは、もっとも頻度を高くした場合で、殆どの場合はもっと間隔を空けて施術を受けます。

さらに、2週間というのは、違う部位を施術する場合のことであって、同じ部位を2週間毎に施術することはありません。

また、施術の間隔も個人差があるので、個々に間隔は様子を見ていかないとイケません。

同じ部位の施術の間隔というのは、毛周期を考えていくとわかりやすくなります。

実は、毛周期というのは、毛の生えている部位によって違うんですね。それぞれの部位の毛周期がわかっていれば、脱毛のスケジュールも立てやすくなりますね。

脱毛の間隔は毛周期に合わせると効果的

部位 毛周期 最短 平均 最長
ワキ 2~3か月 3回 7回 10回
VIO 1.5~2か月 3回 5回 7回
全身 2か月 3回 5回 7回
全顔 1~2か月 3回 8回 10回
太もも 1.5~2か月 3回 5回 7回
膝下 1.5~2か月 3回 5回 7回

上の表は、各部位の毛周期と脱毛にかかる回数の目安です。

ワキの毛の毛周期が2~3か月なので、早い人がいると考えて施術間隔は1~3カ月に1回で考えると良いと思います。

実際の店舗での施術のスケジュールはスタッフさんと考えて決めていくことになります。

毛周期とは?/成長期

毛周期

毛周期とじゃ、上図のように成長期→退行期→休止期を繰り返す毛の周期のことです。

この1周するサイクルのことを毛周期といいます。

ちなみに、脱毛はこの成長期の毛に施すことで効果を得る事ができます。

退行期や休止期には脱毛の施術をしても効果は得ることはできません。

だからこそ、毛周期に合わせて脱毛する必要があります。

毛周期とは?/退行期

退行期は、脱毛の際に照射することでダメージを与える毛根に黒い色素(メラニン)があまり存在しないので、脱毛には適さない期間です。

というか、この期間に脱毛サロンやクリニックに行っても、その分は無駄になるので要注意です。

毛根図

退行期は、毛母細胞の成長が遅くなって、ムダ毛が毛穴から離れて抜け落ちる準備を始める期間です。

とは言え、まだ脱毛が完全にできないかと言えば、レーザー脱毛であれば施術は可能な時期でもあります。

毛周期とは?/休止期

休止期は、毛が抜け落ちて毛母細胞も休止し毛穴の活動していない期間になります。

メラニンはほとんど生成されておらず、毛が毛乳頭から離れてしまうので脱毛効果を受けることはできません。

普段自分で見て、休止期であるかどうかはわかりません。なので、こういったサロンやクリニックのプロのデータをもとに施術のスケージュールを立てる必要があります。

レーザー脱毛でも、脱毛する意味はありませんね。

毛周期は部位によって異なる

部位 毛周期 毛周期の寿命
ワキ 2~3か月 1年~2年6カ月
VIO 1.5~2か月 1年~2年
全身 2か月
全顔 1~2か月 6カ月~1年6カ月
太もも 1.5~2か月 6カ月~1年6カ月
膝下 1.5~2か月 1年~2年

毛周期はm体の部位によって異なります。生えてる部位で毛の濃さが違いますが、その毛の濃さの違いが毛周期の違い、そして、毛周期の寿命(毛の寿命)の違いになってきます。

ちなみに頭髪は毛が濃いですが、毛の寿命は2年から6年ともっとも長くなっています。

脇の毛周期

ワキの毛周期は、2~3か月となっています。ですので、ワキ脱毛は2~3か月の間隔、ミュゼでは1~3カ月に1回の間隔をすすめています。

ワキ脱毛で、ワキの毛周期がわかってきたら、施術はワキ脱毛を施術しておきたいイベントなどがある前にうまく施術ができるように計画すると良いですね。

ワキは、春から秋の間は服装によってはひと目に触れるところなので、うまくスケジュールを合わせて施術を受けたいものです。

おしゃれを楽しむためにも早めの予約を取っておきましょう。

VIOの毛周期

VIOの毛周期は、1.5~2か月です。

VIOは脱毛に失敗できない部位です。しっかりとこのVIOの毛周期を把握して施術のスケジュールを組んでおきたいですね。

水着の季節はもちろんのこと、カップルでイベントのあるときもVIOの脱毛の需要は高まります。

特にクリスマス。クリスマス前のVIOの脱毛の需要は高まりますので、余裕を持って早めの予約を取るようにしましょう。

VIOの脱毛を完了させておくためには、1年位前から考えておいたほうが良いでしょう。

ということは、いつクリスマスにVIO脱毛が必要になったとしても良いように、早めにケアをはじめておいたほうが良いかも知れませんね。

顔の毛周期

顔の毛周期は、 1~2か月です。

顔の場合は、他の体の部位と比べると毛の生え変わりが早いです。

なので、回数に関係なく1~2か月のペースで施術を受けることが多いです。

顔の毛は、体の他の部位と比べると毛が薄いので、早く脱毛が完了すると思う人が多いのですが、実は逆だったりします。

光脱毛の場合は、濃い毛のほうが反応が良いので、脱毛の効果も早く感じることができます。

反対に顔のような薄い毛の場合は、照射した光への反応が悪いために、意外と回数や期間がかかったりします。

レーザー脱毛でも傾向は同じで、美容光脱毛よりは反応は良いのですが、やはり顔のような薄い毛は脱毛効果を感じるのに時間がかかることが多いです。

太もも・膝下の毛周期

太もも・膝下の毛周期は、1.5~2か月です。

太ももの脱毛とは、文字通りの太ももですが、膝下(ひざした)とはどこかといいますと、ヒザから足首(くるぶし)までが膝下となります。

この箇所は、比較的毛は薄いので、効果を実感するまでには時間がかかることが多いです。

1回や2回ではあまり期待できないでしょう。サロンやクリニックの脱毛は、毛が濃い方が反応がよく、効果の実感までも期間が短いです。

最低でも5回~6回、ツルツルのは得ない状態なら12回~18回以上通得ると良いですね。

腕・肘下の毛周期

腕・肘下の毛周期は、2ヶ月~3ヶ月です。

肘下(ひじした)とは、一般的にヒジから手首までを指します。

また、自己処理が楽になるまで脱毛するとなると、個人差はありますが、6回~12回程度は必要です。

腕や肘下は、比較的濃い部位ではないので、脱毛効果が出にくい部位になります。

ほとんど生えてこないツルツル似するには18回位をミュゼではすすめていますね。

これくらいすると、人によってはほとんど自己処理をしなくて良くなるくらいにツルツルになります。

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

ミュゼの脇脱毛の効果は?/脱毛の経過・脱毛効果

ミュゼの脱毛方法/SSC脱毛の特徴

ミュゼの脱毛方式であるSSC脱毛の特徴を見ていきましょう。

SSC脱毛(スムース・スキン・コントロール)は、イタリアの会社が開発した脱毛方法。痛みが少なく肌へのダメージが少ない脱毛方法で、現在はミュゼなど多くの脱毛サロンで採用されています。

最大の特徴は、施術前に肌に塗る専用のジェル。このジェルには抑毛効果のある粒が入っていて、光に反応することで脱毛と同時に毛の成長を抑えてくれます。医療レーザーよりも照射パワーは弱いですが、このジェルのおかげで十分な脱毛効果を得られるん。

抑毛効果のあるジェルを塗ってから照射して、そのジェルの中にある粒が、照射した光に反応して脱毛と抑毛のダブル効果が得られるということです。

IPL脱毛との違いは、IPL脱毛は、毛根への照射による毛根のダメージでの脱毛だけになりますが、SSC脱毛は、抑毛効果のあるジェルの使用により、脱毛と抑毛の両方の効果が見込めます。

光脱毛の施術後は2週間ほどで毛が抜け落ちる

ここまで、毛周期に沿って脱毛をするといい、と書いてきましたが、ミュゼのSSC脱毛は、毛周期のどの状態でも施術して、効果を得ることができます。

そして、施術してから2週間後に、毛が抜け落ちる効果を実感できます。

そして、施術から2週間でまた施術を受けることができます。

SSC脱毛で使う抑毛ジェルのおかげで、痛みもなく肌への負担が少ないので、2週間でも次の施術が可能となります。

こんなに早く次の施術が受けられるのはミュゼくらいではないでしょうか?

SSC脱毛に使うジェルには、美肌効果もありますので、脱毛の施術を受けながら気がつけばお肌も整って、美肌効果もある脱毛の施術を受けることができます。

光脱毛は回数を重ねると毛質が細く柔らかく変化する

ミュゼが採用しているSSC脱毛は、脱毛にプラスしてジェルによる抑毛も効果がありますので、施術のたびに抑毛効果で毛質が細く柔らかく変化していきます。

これは、IPL方式の脱毛だけの効果よりも毛が薄くなる、細くなるという実感が早く得られるということです。

こんな良いことばかりのSSC脱毛ですが、期間が短く施術を受けられる代わりに、ちょっと気をつけたいことがあります。

例えば、日焼けなどは極力しないほうが肌への負担が良くないのでしないほうが良いです。

安全で効果的な脱毛方法とはいえ、お肌への負担は少なからずあります。

なので、せめて詰めて施術を受ける期間は、ちょっと日焼けを控えると良いと思います。

光脱毛は3~6回で毛が薄くなるのを実感しはじめる

ミュゼの光脱毛は、脱毛効果を実感できるには、だいたい6回くらい施術を受けた頃になります。

早い人、早い部位で3回目くらいになリます。

こうなってくると、自宅での自己処理も回数が減ってきます。

自己処理して、来店して施術を終えた後の毛が生えてくるスピードがかなり遅くなったと実感するでしょう。

この頃には、スタッフもあなたの脱毛効果の状況を見ていますので、効果が出やすいのか?でにくいのか?見極めてくれるでしょう。

さらに、今後のケアの予定を立てて行きましょう。

自己判断で効果があるのか、ないのかを判断してしまい、あきらめてしまったりがないように、しっかりとスタッフと相談して今後のプランを立てておきましょう。

この時期にあまり効果が実感できなくても、その後、グッと効果を実感できるようになる場合もありますので。

光脱毛は7~10回で自己処理が楽になる

ミュゼの光脱毛を7回、8回、9回、10回と受けてくると、かなりの効果も実感できるようになりますし、自宅でも自己処理が、気になったときだけすれば良いようになっています。

もちろん、個人差がありますので100%そうなるとは言えませんが一般的に生えてくる毛も減って、効果をかなり実感できる状態になっているでしょう。

また、今まで大丈夫でもいつ、お肌にトラブルが出てくるかわかりません。

施術では大丈夫でも、生活のなかでストレスがかかってしまって、それが原因で急にお肌にトラブルが発生することもあります。

そういったお肌の状態で、脱毛の施術を受けると危険な場合もあります。

お肌の状態がさらに施術で悪化するかも知れませんし、脱毛の効果も薄れるかも知れません。

面倒でも、スタッフと、こまめに相談するようにしましょう。

光脱毛は12回以上で毛がほとんどなくなる

ミュゼの光脱毛も12回以上施術を受けると毛が殆どなくなってきます。

光脱毛では永久脱毛ができるとは言えませんが、12回以上も施術すると、ほぼ毛のない状態が実現できます。

順調に効果が出る人は、ここまでの状態から施術を終了しても、数年経っても毛がほとんど生えてこない状態が維持できている人も多くいます。

ミュゼで施術を受ける頻度も、今までのような頻度ではなく、徐々に間隔を空けていくことも可能です。

効果がよく出ている人の中にはこれくらいで施術を完了して通うのをお休みする人もいますね。

この時点では、自宅での自己処理もほぼ忘れてしまうくらいになる人もいます。

家庭用脱毛器を買って、のんびり家でケアするという人もいますね。

もう、必死で予約を取って来店して、というのもかなり頻度を落ちしてもいい時期ですね。

光脱毛は完了までに2~3年かかることがある

光脱毛の場合、濃い毛ほど早く効果が出ます。

それは、光脱毛が濃い毛の黒い色素に反応してダメージを与えて徐々に毛が生えてこないようにする方法だからです。

濃い毛は、黒い色素が多くあるので、多く反応して効果が高くなります。

しかし、薄い毛の人、薄い毛の部位は、その光脱毛の効果を発揮する黒い色素があまりないので、反応もしにくいのです。

そうった場合は、ちょっと長く脱毛していく必要があります。

完了までに2~3年かかることがあります。

ここでお伝えしたいには、最初の無料相談のときに、自分は(施術する部位は)効果が出やすいタイプか、出にくいタイプかをしっかりと相談して、プランを決めることですね。

2年、3年かかるところを、少ない回数のコースで契約すると、追加追加で結局高くついてしまいます。

なので、効果が出やすいかどうかは相談して、長くかかるようだったら、通い放題のようなプランを契約すると良いと思いますよ。

ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて

ミュゼのワキ脱毛の料金/ワキ脱毛プランについて

両ワキ+Vライン完了コースの料金プラン

プラン名 両ワキ+Vライン完了コース
特徴 初めての方限定・回数無制限
キャンペーン 100円(税込)

ワキとVラインの脱毛は、非常に需要の多い部位ですね。

ミュゼの初回限定ですが、回数無制限に脱毛できるという超お得なプランが「両ワキ+Vライン完了コース」です。

まずは、ミュゼがどんな感じなのか体験するのにも最適なコースですね。

毛深いからと言って追加料金は発生しません。

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツの料金プラン

フリーセレクト美容脱毛の範囲
襟足・乳輪周り・腰・へそ周り・両手の甲と指・Vライン・両ワキ・トライアングル上・トライアングル下・Iライン・ヒップ奥・両ヒザ・両足の甲と指の13箇所
コース名 総額
【一生涯通える】完了保証コース Sパーツ 30,112円

【一生涯通える】完了保証コースは、コース名通りに一生通えます。脱毛箇所の先行も可能です。

次は、回数ごとに料金が変わる回数コースです。

プラン名 デイプラン レギュラー
特徴 平日の日中限定:12時~18時 好きな時間に利用可能
キャンペーン 通常価格 今だけ特価 通常価格 今だけ特価
2回 12,000円 15,000円
8回 48,000円 14,720円 60,000円 18,240円
12回 72,000円 21,758円 90,000円 27,196円
上記の料金は税込み価格です。
最終的な詳細は店舗にお問い合わせください。

ミュゼはワキ脱毛だけで通える?

ミュゼは、脇脱毛だけで通えます。

ミュゼは、「両ワキ+Vライン」のセットで初回の契約の人限定で一生涯通える完了保証コースが100円というキャンペーンが有名です。

でも、「ワキだけでいいんだけどなあ、、、」という人も結構います。

安すぎて、逆に警戒している人も多いかも知れません。本当は怪しくもないんですが、ワキ脱毛だけでい良いという人には、「フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツ」コースがおすすめです。

フリーセレクト美容脱毛コース/Sパーツでパーツをワキで選べばOKのです。

繰り返しますが、ミュゼで契約がはじめてなら「両ワキ+Vライン」のセットで初回の契約の人限定で一生涯通える完了保証コースもありだと思います。

ワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめ

ですが、きっぱりとワキだけで良い!という方には、フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめです。

ミュゼのワキ脱毛は、SSC方式を採用していて痛くないですし、本当にワキだけで良ければかなりお得に施術を受けることができます。

回数コースでも完了保証コースでも、他サロンと比べるとワキだけするならかなりお得です。

もちろん、施術の部位の数や組み合わせで、他サロンとの比較では複雑になってきて、どれだけお得かと言うのが判断しにくくなります。

ですが、ワキ脱毛一度で、痛みもなく効果も高く、コスパもいいと慣れば、ミュゼがおすすめです。

最初の無料カウンセリングのときに、スタッフとよく話し合って、フリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)でも、回数コースにするのか、完了保証コースにするのか決めてくださいね。

ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

ミュゼのワキ脱毛の効果や回数のまとめ

ここまで、ワキ脱毛だけならフリーセレクト美容脱毛コース(Sパーツ)がおすすめというお話をしてきました。

医療脱毛やまだ主流の光脱毛のIPL脱毛などは、毛周期に沿って施術を受ける必要がある、ということはこの記事の前半でお伝えしました。

しかし、ミュゼのSSC脱毛は、毛周期のどの段階でも脱毛の施術が可能なので、最短で2週間の間隔を空けるだけで次ん施術ができることもお伝えしました。

2週間でOKと、毛周期も取り入れて考慮した結果、ミュゼでのワキ脱毛の間隔・頻度は、1ヶ月~3ヶ月の周期がおすすめです。

なかなかワキだけで通える脱毛サロンって見つかりません。

真剣にワキ脱毛オンリーで通える脱毛サロンを探しているならミュゼがおすすめです。

コスパも良くて痛くなくて効果もある、ミュゼの口コミもチェックしておきませんか?

 

ミュゼの口コミをチェックする → 【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの料金安いけど効果ないんじゃないの?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ
閉じる