【脱毛器でのVIO脱毛のやり方】自宅でセルフVライン

  • URLをコピーしました!
ビキニ姿の女性のビキニライン

VIOの脱毛は、サロンやクリニックでやってもらうことに抵抗がある人も多いですよね。

家庭用脱毛器を購入した人の多くは、VIOの脱毛をサクッと自宅でセルフでやってしまいたい!と考えて購入しています。

あーちゃん

ここでは、そんな自宅でVIOの脱毛って実際のところどうやればいいの?という疑問を解消していきます。

ぜひ、これから家庭用脱毛器を買ってVIOの脱毛を自分でやってみよう!という人は参考にしてくださいね♪

タップできるもくじ

VIOにおすすめの家庭用脱毛器の選び方3つのポイント

家庭用脱毛器の選び方 1・VIOへの使用がOKの脱毛器を選ぶ 2・照射パワーを細かく設定できる脱毛器を選ぶ 3・冷却機能付きなど機能性が高い脱毛器を選ぶ

自宅でセルフでVIO脱毛したいときは、以下の3つのポイントに注意して脱毛器を選びましょう。

選び方1・VIOへの使用がOKの脱毛器を選ぶ

  • 安さで選ぶ
  • 高出力で選ぶ
  • 痛みが少なさで選ぶ
  • 高価な高性能で選ぶ
  • 好きなモデルがCMに出てた

と、いろいろと脱毛器を選ぶときの決め手になる条件があると思います。

ですが、一番重要なポイントは、メーカーが「VIOに使えます」と公式に書いてあるかどうか?です。

いくら、決め手の条件に合っていても、メーカーが「VIOに使えます」と言っていないのであれば、VIOのセルフ脱毛が目的で家庭用脱毛器を買うなら、その脱毛器は買わない方が良いです。

選び方2・照射パワーを細かく設定できる脱毛器を選ぶ

家庭用脱毛器は、ほとんどのモデルで、照射の強さを調節できます。

ボタンを押すだけで簡単に切り替わるものもありますし、センサーが内蔵されていて、肌に当てて照射しているときに自動で調節しているものもあります。

特にVIOの部位の脱毛は、照射する部位がデリケートなので、照射して痛ければ強さが調節できるものが良いです。

選び方3・冷却機能付きなど機能性が高い脱毛器を選ぶ

家庭用脱毛器で、痛みを感じるケースでかなりの割合で、しっかりと冷やせば「痛みを感じなくなった」、「痛みが和らいだ」というふうになります。

なので、自分で保冷剤などで冷やしながらケアするのもいいですが、脱毛器自体に冷却機能がついている方が、簡単に痛くなく自宅でVIOのセルフ脱毛ができます。

家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方・自宅の使い方手順

家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方・自宅の手順

具体的な家庭用脱毛器でのVIO脱毛の際の使い方の手順を見ていきましょう。

STEP
腕などで照射テストを行う

VIO部分は、体の他の土の部分よりも敏感でデリケートです。例えば、スネとかヒジとかに照射して痛くなかったからと言って、同じようにVIOに照射するのは危険です。

まずは、皮膚の薄目の腕の内側などで、照射テストを行います。テストして、大丈夫であればVIO部分の照射へと移ります。

STEP
脱毛箇所は事前に自己処理を行う

脱毛する箇所は、事前に自己処理を行います。自己処理無しでいきなり照射すると、毛が焦げて、焦げ臭い煙が発生します。ひどい場合はやけどに繋がったりもします。

自己処理には、電気シェーバーがおすすめです。Iライン用のシェーバーというのもあります。

STEP
照射前はしっかり冷却する

照射する部分をしっかりと冷却します。冷却機能がついている脱毛器を使う場合は、それほど気にしなくてもいいですが、冷やしておいた方が痛みが少なくなります。

冷却が不十分だと、痛みを感じやすかったり、肌が赤くなったり、VIOのお肌のトラブルにもつながります。

STEP
弱い照射パワーから始める

STEP1で照射テストはしていますが、腕の内側では痛くなかったとしても、VIO部分に照射したらテストより弱いレベルでも痛いかも知れません。

なので、初めてのVIOへの照射は、一番弱いレベルから始めましょう。どのレベルまで照射ができるかわかれば、2回目以降は最適なレベルで照射を始めればOKをです。

STEP
照射後もしっかり冷却する

照射前に、照射する部位をしっかり冷やしておくことは、痛みを抑えるためにも重要です。

ですが、照射後も同じように冷却が重要です。

照射するということは、やけどまでは行かなくても、お肌にはストレス&ダメージを与えています。照射後のケアとして、しっかりお肌を冷却しましょう。

STEP
脱毛後はしっかりと保湿を行う

脱毛器の照射は、お肌をやけどのような状態にします。やけどにはなりませんが、熱が加わり、乾燥した状態になります。カサカサ状態となっているお肌には、潤いを補ってあげてください。

照射後は、お肌はダメージを受けているので、本来持っているバリア機能も低下します。そんな低下しているバリア機能を助けるためにも、保湿はしっかりする必要はあります。

Vラインの安全な自己処理方法について

この動画↓が、VIO脱毛のときの自己処理の体勢などのイメージがしやすいと思います。参考にしてください。

Vラインは、VIOの中では、一番自己処理がしやすい部位です。

Vラインをツルツルにしたい人
  • パイパンのハイジニーナにしたい
  • VIO脱毛で毛量を減らしたい
Vラインの毛を残す人
  • 好きな形にデザインしたい人
  • 残した毛以外の毛量を減らしたい人

「Vラインをツルツルにしたい人」と「Vラインの毛を残す人」の2種類の人がいるのですが、どちらかは関係なく鼠径部(そけいぶ)あたりまで安定するように体を固定できるように体勢を整えます。

体が不安定だと、怪我の原因になったり、うまくデザインできなかったりする可能性があります。

Iラインの安全な自己処理方法について

Iラインは、VIOの中で最もデリケートな部分です。細心の注意を払いながら自己処理をします。

Iラインのな長い毛はハサミで先にカットしますが、刃先がIライン部分を傷つけないように気をつけます。

鏡をまたいでしっかりと腰を下げれるような安定した体勢を取れるようにします。Iライン部分がしっかりと見えて、体勢が安定していることが大切です。

Oラインの安全な自己処理方法について

Oライン部分は、VIOの中で一番凹凸が激しい部分です。

皮膚を引っ張って伸ばしながら処理することになります。鏡で見やすい位置と、体勢が安定していることが大事です。

家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方・Vライン脱毛

家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方・Vライン脱毛
画像:Vラインの脱毛
STEP
事前の自己処理をしっかり行う!ムダ毛が多いと痛みが強くなる

Vライン脱毛の自己処理のやり方で、T字カミソリで剃っている人がいますが、脱毛の照射前にお肌を痛める可能性があるのでおすすめしません。電気シェーバーで処理すると安全で、お肌を痛めません。

STEP
好みのデザインを事前に決めておく

人気のあるアンダーヘアのデザイン

画像:アンダーヘアの形は変えられる?脱毛するメリットもあわせて解説

上のイラストのように、アンダーヘアのデザインも様々にあります。お好みの形にデザインしてみましょう。

人気のデザインや、大きさについての注意点など、下の動画が参考になります。

STEP
照射しない箇所は古い下着など布で覆う

光脱毛器の照射する光は、メラニン色素などの黒い(濃い)色に反応します。逆に白には反応しません。

なので、照射しない部分には白い(真っ白ではなくても薄い色でもOK)布で覆い隠します。

白い布で、Vラインで毛を残す部分を覆いながら照射していきます。

Vラインへの脱毛器の当て方については以下の動画がわかりやすいです。

ポイントとしては、剃った部分を毛穴を立たせるように皮膚を引っ張ることです。

照射は、下から持ち上げるようにしっかりと皮膚に密着させます。

STEP
粘膜周辺の皮膚はデリケートなためしっかり保湿をする

ビキニラインもそうですが、特にデリケートゾーン付近は念入りに保湿をします。

照射したその時だけではなく、ケア後の数日間は丁寧に保湿することで、より早くVゾーンのお肌のダメージを回復させることができます。

家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方・iライン脱毛

Iライン
Iラインの位置

Iラインは、Vラインの下で性器周辺の両脇のあたりです。

STEP
粘膜への照射はしない

Iラインは、体の中でも粘膜があり、最も安全に気をつけてケアする必要がある箇所です。

粘膜には照射しないように注意して行います。

STEP
照射レベルは段階的に上げていく

すでに照射テストを行っていて、大丈夫な照射レベルが分かっていても、念のために一番低いレベルから始めて徐々にレベルをあげていくようにします。

Iラインの脱毛が初めての場合は、特に照射レベルには注意しましょう。

STEP
1~2週間に1回の照射間隔を守る

家庭用脱毛器のケアの周期は1週間から2週間の頻度が一般的です。短期間に脱毛を完了したいからといって、短期間に頻繁に照射するのはやめましょう。

赤みや湿疹、やけどのリスクがあります。せっかくIラインの脱毛ができたとしても、お肌のトラブルが起きてしまっては意味がありません。

STEP
生理前後など体調が不安定な時は避ける

体調が悪い時、特に生理中や生理前後は、脱毛器を使用するのはやめておきましょう。この時期は、ホルモンバランスが崩れるために、お肌へのダメージが大きくなりがちです。

乾燥肌になったり、荒れたりすることが多く、VIO部分でなくても生理前後や生理中は、照射はしないほうが良いです。

家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方・Oライン脱毛

Oライン
Oラインの位置

上のYou Tube動画は、男性がOライン脱毛する様子ですが、このような体勢もやりやすい場合は、取り入れても良いかも知れません。

STEP
照射パワーは最小からスタートし徐々に照射レベルを上げましょう

VIO部分では共通ですが、Oライン周辺も、デリケートな部分です。

安全のために、最小の照射レベルからスタートしましょう。

STEP
照射前後は感覚がなくなるくらいにしっかり冷却する

Oライン部分も非常にデリケートなお肌の部分です。デリケートということは、照射による痛みも感じやすいです。

ですが、しっかりと照射する部分を冷却しておけば、かなり痛みは抑えられます。

照射前だけでなく、照射後もしっかりと冷やしましょう。

STEP
脱毛後はローションやクリームでしっかり保湿する

デリケートなOライン部分は、照射の熱によって乾燥しやすくなっています。

乾燥を防ぐためにも、しっかりと保湿を行います。

STEP
VIOのみ脱毛サロンや脱毛クリニックを利用する

VIOのセルフ脱毛は、決して簡単ではありません。デリケートな部位なので、痛みを感じやすいですし、怖いと感じる人も多いです。

どうしてもセルフ脱毛が無理な場合は、VIOだけプロにお願いするのもありです。

脱毛サロンや脱毛クリニックに相談してみましょう。

VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器!

VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器!

ここまで読んでいただいて、「やっぱり、自宅でVIO脱毛もしたい!」という方のために、セルフVIO脱毛におすすめな家庭用脱毛器を紹介します。

【ケノン】エムロック

ケノン

ケノンは、おそらく日本で最も人気のある家庭用脱毛器です。

性能的にもトップクラスですし、ハイエンドの家庭用脱毛器としては非常に安く、照射回数も多く、実はコスパも良いのが特徴です。

出力が強く、照射範囲が広いので、照射回数が少なくて済みますので、痛みを感じる回数も減ります。

さらに、ケノン独自開発の技術により、お肌への負担も少なくなっています。

ケノン独自開発の技術 USPL
商品名ケノン
メーカー名株式会社エムテック
エムロック株式会社
価格69,800円
照射レベル調整10段階
カートリッジ交換カートリッジ交換式
照射可能回数レベル1:300万発
レベル10:50万発
※価格は税込です。

【光エステ脱毛器 LAVIE】ラヴィ

LAVIE

ラヴィ脱毛器は、現在では脱毛サロンで使われる脱毛機の主流となっているIPL方式の脱毛器です。公式サイトにもしっかりと「VIO対応」と書かれていますね。

ケノンと同じコード式で、充電必要がなく連続使用が可能です。

VIO脱毛では重要な、細やかな照射レベルの調整が7段階で行なえます。

ケノンよりも安く、買いやすいVIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器です。

商品名LAVIE
メーカー名株式会社スプレッド
価格49,800円
照射レベル調整7段階
カートリッジ交換カートリッジ交換
照射可能回数レベル1:105,000発
レベル7:5,000発
※価格は税込です。

関連ページ:【商標 口コミ】へ内部リンク

【シルクエキスパートPro5】BRAUN

シルクエキスパートPro5

美容家電では超有名なブラインの家庭用脱毛のシルクエキスパート。

公式サイトでも、ちゃんと「VIO対応」と記載されています。もちろん、全身脱毛にも使えます。

1照射ごとに照射レベルが自動調節されるので、レベルを上げすぎて「痛っ!」という心配もありません。

継続して使うことで美肌効果もあり、毛穴が目立たなくなるのも嬉しいポイントです。よく、VIOラインを剃って処理している人が、毛穴がブツブツになって目立っていることがありますが、そんな心配もありませんね。

商品名シルクエキスパート
メーカー名ブラウン社
価格オープン価格
約20,000~80,000円
照射レベル調整10段階
カートリッジ交換本体交換
照射可能回数12万発
※価格は税込です。

関連ページ:【商標 口コミ】へ内部リンク

【Opus Beauty 03 Power Pro】アンドワン

Opus Beauty 03 Power Pro

人気の家庭用脱毛器「Opus Beauty 03」の進化版がこの「Opus Beauty 03 Power Pro」です。公式サイトでも「VIO」と記載されていますね。

オーパスビューティーは、現在脱毛器の方式の主流のIPL方式ではなくTHR方式です。THR方式は、IPL方式よりお肌の深層部まで光を届けます。この事により、効果が高いことと、お肌の表面の痛みが軽減されるのが特徴です。

最新技術で、進化版でありながら、ケノンよりも安くコスパに優れている家庭用脱毛器です。

商品名Opus Beauty 03 Power Pro
メーカー名株式会社アンドワン
価格43,890円
照射レベル調整ジュニアモード:5段階
ノーマルモード:5段階
パワーモード:5段階
計15種類の設定が可能
カートリッジ交換本体交換
照射可能回数35万発
※価格は税込です。

関連ページ:【商標 口コミ】へ内部リンク

【レイボーテ ヴィーナスプロ】ヤーマン

レイボーテ ヴィーナスプロ

美容家電で有名なヤーマンの、人気の家庭用脱毛器「レイボーテ」シリーズの最上位モデルが「レイボーテヴィーナスプロ」です。公式サイトには、しっかりと「VIOまで使える」と書いてありますね。

レイボーテシリーズで最高パワーの最新モデルです。2021年には、光美容器で量販店・メーカー販売で売上金額がシェアNO1だったとか。

もちろん全身脱毛にも使えます。

光美容器では唯一の「防水×VIO」が可能なモデルです。コードレスで、お風呂でVIOができるすぐれものです。

デリケートなVIO脱毛でも、LEDヘッドの光によって、お肌はツルスベに!継続的に使うことで、VIO部分のケア後のお肌のトラブルもなく安心して使えます。

商品名レイボーテ Rフラッシュ ハイパープロ
メーカー名ヤーマン株式会社
価格99,000円
照射レベル調整5段階
カートリッジ交換本体交換
照射可能回数40万発
※価格は税込です。

家庭用脱毛器でVIO脱毛のやり方・おすすめ脱毛器まとめ

家庭用脱毛器でVIOをセルフ脱毛をするか、プロに任せるか、まずここを考える必要があります。

痛がりの人、怖がりの人には、VIOのセルフ脱毛は敷居が高いかも知れません。

ですが、家庭用脱毛器を購入して、しっかりと使いこなしたい!使い倒したい!という人は、ぜひ、VIOのセルフ脱毛のトライしてみてくださいね。

VIO脱毛をサロンやクリニックでやってもらうのは、非常に恥ずかしかったりします。自宅で誰にも見られずにやりたい人も多いと思います。そういう人は、家庭用脱毛器でセルフVIO脱毛一択ですね。

家庭用脱毛器でのセルフVIO脱毛は一度やってみたら、それほど難しい難しいものではありません。そして、きちんとVIO脱毛に合った脱毛器を選べば、それほど痛いものでもありません。

肌の露出が多い夏だけではなく、クリスマスや年末年始のイベントが多い季節こそ、VIO脱毛はちゃんとやっておきたいですね。

ぜひ、この記事を参考にして、VIOセルフ脱毛にチェレンジしてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ