【家庭用脱毛器のやりすぎ】頻度は毎日?効果はいつから?

  • URLをコピーしました!
脱毛器をやり過ぎた女性

夏も近づいてて来て、脱毛しないとと思いつつ先延ばしにしていたら、「急に水着になる予定ができてしまった…」さあ、時間がない!ということで、短期間に家庭用脱毛器をやりすぎたらどうなるのか?

あーちゃん

家庭用脱毛器は、毎日やっても良いのか?頻度はどれくらいが適正か?効果が出るまでの期間はどれくらい?という疑問を解決していきます。

家庭用脱毛器を持っている人も、これから買う人も、自宅ケアの参考にしてくださいね♪

タップできるもくじ

家庭用脱毛器の効果的な使用頻度は?

家庭用脱毛器の効果的な使用頻度は?

家庭用脱毛器を買っても、どれくらいの頻度で使えば良いのかが意外とわからないものです。

適正な家庭用脱毛器を使う間隔などを見ていきます。

多くの脱毛器は1~2週間に1回の使用を推奨している

ノータイムのアイスレディは、「毎日使える」というのを売りにしている数少ない家庭用脱毛器ですが、ほとんどの脱毛器は毎日のケアは推奨していません。

以下は、家庭用脱毛器の使用頻度の推奨期間をまとめた表です。

各メーカーの推奨使用頻度

家庭用脱毛器メーカーメーカー推奨使用頻度
ケノン1週間に1回
ミュゼ2日に1回
トリア2週間に1回
ブラウン1週間に1回
LAVIE(ラヴィ)10日~2週間に1回
レイボーテ2週間に1回
パナソニック1~2週間に1回
(製品による)

メーカーによってばらつきはありますが、平均的なところでは「1~2週間に1回の頻度」になります。10日前後と考えても良いかも知れません。

1週間より短い頻度ですと、そもそも脱毛する毛が成長していないので意味がありません。また、効果的に可能な限り早く効果を実感したのであれば、あまり間隔を空けるより、適正な間隔でケアしていきたいですね。

毎日の使用はお肌への負担が大きいのでNG

ここでお話しているのは、最近の主流の光美容器(光脱毛器)です。

光脱毛器は、毛根に脱毛効果のある光を照射し、毛根にダメージを与え、徐々に毛が生えなくなる仕組みです。

この光脱毛器の光は、メラニン色素に反応して熱を加えメラニン色素のある部分にダメージを与えます。このとき、少なからずお肌にもダメージがあります。

なので、毎日脱毛器を使うということは、毎日お肌にダメージを当てえることにもなります。

その結果、照射した部分に赤みが出たり、ひどい場合にはやけどになってしまう場合もあります。やけどまでいかなくても、乾燥肌になったり、ブツブツができたりと、毎日脱毛器を使うことは、お肌にはかなりのストレスになります。

お肌の負担という面から考えても、毎日照射するよりも、1週間から2週間に1回の頻度で脱毛器は使うほうが良いですね。

継続して使用することで次第に使用する間隔が空いてくる

短期間に毎日脱毛器を当てるよりは、決まった間隔で長期間でケアしていくほうが、安全ですし、脱毛効果もトラブルが少なく実感できるようになります。

はじめに決めた期間を守って脱毛器を使っていると、毛が生えるスピードが遅くなってきます。毛の濃さも薄くなってきますし、頻度は下げて行くと良いです。

1週間に1回の照射で始めたら、2ヶ月から3ヶ月ほど経ったら2週間に1度に頻度を減らすなど、徐々に脱毛器を使う間隔を空けていきます。

人によりますが、最終的には「忘れた頃に」「季節ごとに1回だけ」「そういえば1年以上使ってない」という風に、かなり脱毛器を使う間隔は空いても大丈夫になっていきます。

家庭用脱毛器は毎日やってもOK?

家庭用脱毛器は毎日やってもOK?

先ほどは、お肌へのストレスの観点から、毎日脱毛器を使うことのデメリットをお話しましたが、ここでは脱毛の毛との関係から毎日脱毛器を使うことのデメリットをお話していきます。

毎日使用しても効果ないのは、脱毛器の光は成長期の毛にしか反応しないから

脱毛に適した期間
画像:【初心者必見】毛周期がわかれば、効率的な脱毛がわかる!

上の図は、毛周期を表しています。「成長前期」の後半から「成長後期」が脱毛に適した期間です。この期間以外は、そもそも毛の後退期なので、脱毛する意味がありません。

さらに、この脱毛に適している期間にあるムダ毛と言うのは、ムダ毛全体の10~15%程度しか該当しません。

脱毛サロンが、はじめのうちは1ヶ月から1ヶ月半の感覚で通うのも、このムダ毛の成長期に施術しないと効果が出ないからです。

週1でやるとムダ毛が生えてくる周期にぴったり

脱毛サロンが1ヶ月間隔なのに、なぜ家庭用脱毛器は1週間~2週間間隔が丁度良いのか?と不思議に思いますよね。

1回のケアで処理できるムダ毛は10~15%です。計算しやすく約20%とします。全体の5分の1ですね。

脱毛サロンの間隔の1ヶ月~1ヶ月半を5回に分けるとします。

  • 30日÷5回=6日間隔
  • 90日÷5回=18日間隔

最短頻度が6日、最長頻度が18日、ということで約1週間~2週間の頻度で家庭用脱毛器の場合はケアすると良いでしょう、ということになります。

3日に1回でもまだ多い。毛が薄くなってきたらムダ毛が気になる時だけ使用しよう

上の計算からもわかるように、3日に1回のケアでは、まだ頻度が高いですね。

短期間に詰めて脱毛をやろうとすると、毛周期的に意味がなかったり、お肌の面から考えてトラブルの原因になったりと、間隔を短くしてもあまり良いことはありません。

実際に、間隔を短くしても、適正な間隔で照射しても脱毛効果に差はありません。

さらに、毛が薄くなってきて脱毛効果が実感できてきたら、間隔は広めて行きましょう。

【家庭用脱毛器のやりすぎ】効果はいつからなどのQ&A

毎日使用した方が早く効果が現れますか?

家庭用脱毛器を毎日使っても、週一で使っても、脱毛効果が出るまでの速さに違いはありません。

毎日使用しても効果ないのは、脱毛器の光は成長期の毛にしか反応しないから

どのくらいの期間で効果を実感できますか?

脱毛器の効果を実感できるまでの期間は、人によっても違いますし、同じ人でも部位によって違います。

参考までに、したの表を見てください。

回数(※)期待できる脱毛効果
〜6回自己処理が楽になる
6〜12回VIOや脇などの濃い毛がほとんど生えてこなくなる
12〜18回産毛や細い毛までほとんど生えてこなくなる
※実際の効果を実感するのは個人差があります

「脱毛効果を実感する」というのを、どのレベルとするのかによっても変わってきます。仮に週一で照射すると、「自己処理が楽になる」のに1ヶ月前後になります。

「VIOや脇などの濃い毛がほとんど生えてこなくなる」のは、1ヶ月半~3ヶ月の間になります。

「産毛や細い毛までほとんど生えてこなくなる」のは、3ヶ月~半年くらいとなります。

毎日使用するとお肌にはどのようなダメージがありますか?

光脱毛器の光は、少なからずお肌にもダメージがあります。なので、そのダメージを毎日与え続けることで、お肌のトラブルが起こる可能性が高まります。

乾燥肌や赤み、やけどのおそれがあります。

毎日の使用はお肌への負担が大きいのでNG

1~2週間の間隔を開ける場合はカミソリなどで自己処理が必要ですか?

基本的に、家庭用脱毛器でケアした後は、特にムダ毛が生えてきて目立つことがなければ自己処理は不要です。

ですが、ケア後3日ほど経って、ムダ毛が生えてきてチクチクしたり、目立つようなことがあれば、電気シェーバーで自己処理すると良いですね。

継続して使用しないと効果はありませんか?

継続して脱毛器を使わないと効果が薄まります。

一度、脱毛器でケアして薄くなったムダ毛も、間隔が空いてしまったり、放置しているとまた元の濃さのムダ毛が生えて来てしまいます。

なので、面倒でも定期的に照射する習慣をつける方が良いです。

【家庭用脱毛器のやりすぎ】まとめ

  • 毎日やっても週イチでやっても、効果は変わらない
  • 毎日やるとダメージを受けて、お肌のトラブルにつながる
  • 短期間に集中するよりも、定期的に継続するほうが効果がある

家庭用脱毛器をやりすぎた場合の結論です。

一番良いのは、

1~2週間に1回で始めて、1ヶ月から3ヶ月ほど経って効果が感じられたら徐々に間隔を空けて行くことです。

どれくらいの間隔を空ければ良いのかについては、月一にしたりして様子を見てください。ちょうどよければしばらく月一でケアしていきます。

効果を感じたら、脱毛器を使うのをやめるのではなく、照射する間隔を空けて使ってください。

最終的には、半年や1年に1回でも良くなりますし、2年とか3年くらい使わなくても大丈夫になる人もいます。反対に、なかなか効果を感じない人は、1年でも納得できる効果を感じない人もいます。

効果の実感は、本当に個人差があります。ただ、定期的に継続することが大切です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ