銀座カラーは生理中でも脱毛可能?VIOはできる?終わりかけでもNG?当日の連絡方法など

  • URLをコピーしました!
【銀座カラーは生理中でも脱毛できる?】銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

関連ページ:銀座カラーは最悪?口コミは悪い?脱毛効果・料金・社員などリアルな口コミから徹底検証!

\ キャンペーンもチェック♪ /

タップできるもくじ

銀座カラーは生理中でも脱毛できる?vio脱毛はどうなる?

銀座カラーの生理中の施術への対応のメリット銀座カラーの生理中の施術への対応のデメリット
WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能
キャンセル手数料などのペナルティはない
当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる
生理中でもVIOとヒップ以外の部位の脱毛が可能
無断キャンセルは施術1回分が消化される
生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

銀座カラーは生理中でもVIOとヒップ以外の部位の脱毛が可能

銀座カラーでは、たとえ生理であっても、VIOとヒップ以外の部位は脱毛が可能です。

VラインIライン
Vラインの脱毛は、
骨盤のライン(Vライン上部)から下、
足のつけ根から
内側(Vラインサイド)の範囲
iラインは、足を開いて、
粘膜以外の太もも付け根ライン
Oラインヒップ
ヒップ奥(Oライン)の脱毛は、
粘膜以外の肛門周りの範囲
ヒップ(お尻)の脱毛は、
割れ目からヒップ全体

生理の終わりかけでもVIO脱毛はNG

銀座カラーでは、生理が終わりかけでも完全に生理が終わるまではVIOとヒップの脱毛は施術できません。

出血もなく、特に困ったことがない状態でも、生理が終わってから10日間は様子を見たほうが良いですね。

生理が終わってから10日間ほど経過した排卵前(卵胞期)が、最もお肌の状態が安定しているので、この期間までは我慢しておくと良いでしょう。

●卵胞期(お肌の調子は最高潮)には:ピーリングや新しい化粧品もOK!攻めのケア

生理周期の中で最もお肌の調子がよく、化粧ノリも最高の時期。お肌に少し刺激のある角質ケアやピーリングもこの時期ならOKです。エステや新しい化粧品にチャレンジすることもできるので、お金と時間をかけてキレイを磨くなら、この時期にしましょう。

引用元: 生理前の肌荒れ、あきらめないで! 「生理周期」に合わせたケアで、肌トラブルを防ごう

生理中の脱毛の注意点1・ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる

生理中の脱毛の注意点1つ目は、「ホルモンバランスの乱れにより肌トラブルがおきやすくなる」です。

生理中は、ホルモンバランスが不安定で、お肌への影響も顕著になる時期です。特に乾燥が起きやすく、お肌がごわついてしまいますので、刺激のあるケアはしないほうが賢明です。

生理中は、血液と共に鉄分も排出されてしまいます。鉄分不足はコラーゲンの生成が効率よくできなくなり、お肌のトラブルが起きやすくなります。

なので、生理中の脱毛はおすすめできません。

生理中の脱毛の注意点2・肌が敏感になり痛みを感じやすくなる

生理中の脱毛の注意点2つ目は、「肌が敏感になり痛みを感じやすくなる」です。

生理によって、ホルモンバランスが崩れがちになり、鉄分不足からのコラーゲン不足で、お肌は乾燥気味になります。

乾燥気味になったお肌は、ヒリヒリしやすく、敏感肌のような症状が出ます。

何も無くても、生理中だと言うだけで、お肌へのリスクがこれだけある状態に、光脱毛で、お肌にストレスを与えるのはおすすめできませんね。

生理中の脱毛の注意点3・経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG

生理中の脱毛の注意点3つ目は、「経血により不衛生になるためVIO脱毛はNG」です。

生理中で、乾燥肌や敏感肌の状態のお肌に、脱毛用の光を当てて、毛根にダメージを与えて脱毛する、、、この行為は、少なからずお肌にダメージを与えています。

そこへ、生理中ということで経血が施術部に触れることで、不衛生ということよりも施術部への刺激にもなってしまいます。

化膿してしまう可能性もあります。

もちろん、銀座カラーの施術のときにはきれいに処理してもらっても、自宅での衛生管理ができていなければ、施術箇所に異変が怒ってしまう可能性もあります。

➡️ 銀座カラーの詳細を確認するにはこちら

銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

【銀座カラーは生理中でも脱毛できる?】銀座カラーの予約当日に生理がきたらどうする?

銀座カラーのキャンセル可能期間/WEBなら予約の1時間前までにキャンセル可能

銀座カラーに通っていて、「予約の施術日当日に生理になってしまった、、、」という場合は、WEBの会員サイトからなら、予約時間の1時間前なら予約の変更&キャンセルが可能となっています。

生理ばかりは、予定を立てるわけには行きませんので、急に生理が始まってしまったときは、とにかく1時間前までにはわかってるでしょうから、会員サイトから予約の変更を行いましょう。

整理による変更は、回数に制限がありませんから、体調や予定に合わせてうまく予約を調節していきたいですね。

何も連絡せずに生理だからといって、施術に行かないと、無断キャンセル扱いになってしまいます。

銀座カラーはキャンセル手数料などのペナルティはない

銀座カラーでは、生理の場合、1時間前までにWEBでキャンセル&予約変更を済ませておけば、特にペナルティや追加料金などは必要ありません。

また、電話の場合は、前日の19時までならコールセンターで予約の変更ができるので、こちらも利用できることを覚えておくと良いですね。

【銀座カラーコールセンター】0120-360-286
受付時間 12:00~21:00(平日) 10:00~19:00(土日祝)

無断キャンセルは施術1回分が消化される

銀座カラーで無断キャンセルをしてしまった場合は、金銭的なペナルティ(罰金的な支払い)はありません。

ですが、回数で契約している場合は、1回の施術を消化されてしまいます。

これは、生理だけではなく、銀座カラーのいかなる予約の場合でも、回数で契約している場合は、無断キャンセルで1回の施術を消化、となりますのでご注意を。

残り3回の施術が契約上残っている場合は、施術を受けなくても残り2回となってしまいます。

当日キャンセルしても次回予約を取ることはできる

銀座カラーで当日キャンセルをしてしまっても、ペナルティで次回以降の予約が取れにくくなることはありません。

当日キャンセルしたからと言って、1ヶ月は予約が取れない、などはないですので、ご安心を。

当日キャンセルの手続きをWEBで行っておけばすぐに次回の予約は取れますので、必ず、急に予定が悪くなっても、何らかの連絡や、WEBでの手続きはやっておきましょう。

関連ページ:銀座カラーの予約が取れない!会員の予約・予約変更・キャンセルのコツ徹底解説!

銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点

【銀座カラーは生理中でも脱毛できる?】銀座カラーで生理中に施術を受けるときの注意点

銀座カラーで施術を受けられない条件1・体調がすぐれないとき

銀座カラーで施術を受けられない条件1つ目は、「体調がすぐれないとき」です。

これに関しては、生理中で体調が悪い時はもちろんのこと、生理中以外でも、調子が悪ければ、様子を見て判断されて、施術が中止になることもあります。

生理中でも、「どうしても今回の施術は受けておきたい!」と思ったとしても、体調が悪い場合は、諦めたほうがいいでしょう。

自己判断で決めかねる場合は、電話で問合せてみるといいかも知れませんね。

銀座カラーで施術を受けられない条件2・お薬、漢方を服用している

銀座カラーで施術を受けられない条件2つ目は、「お薬、漢方を服用している」です。

脱毛サロンでは光エステ脱毛を行います。

これは、少なからずお肌の奥の毛穴へダメージを与える行為ですから、お肌への影響があります。

薬を飲んだ後だと、お肌への影響がどのようななっているかわかりませんので、安全性が担保できません。

また、その薬が光脱毛の光を肌に当てた場合にどういう反応を起こすかもわかりません。

薬服用後の施術はおすすめできません。

銀座カラーで施術を受けられない条件3・生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥

銀座カラーで施術を受けられない条件3つ目は、「生理中のVライン(上部・サイド・Iライン)ヒップ・ヒップ奥」です。

これは、このページのテーマでもある、生理中はVIOとヒップは脱毛できない、ということになります。

生理中は、ホルモンバランスが安定せず、お肌の調子が良くないために、敢えて生理中は脱毛の施術は行わないと銀座カラーが決めていることになります。

もちろん、銀座カラーに限らず、生理中の施術は行わない脱毛サロンは多いです。あとは、銀座カラーのように、部位を限定して施術可能なケースもあります。

銀座カラーで施術を受けられない条件4・お肌の状態が悪い

銀座カラーで施術を受けられない条件4つ目は、「お肌の状態が悪い」です。

これは、生理中に施術することをあまりおすすめしないことにも共通しています。お肌の調子が悪いときに、お肌への刺激がある光脱毛を施すのは、更にお肌の状態を悪化させる要因にもなりますので、お肌の調子を整えてから施術を受けましょう。

生理中に施術を受けるときは「生理中である」ことを必ず伝えましょう

銀座カラーで施術を受けている期間は、生理中の場合はスタッフに「生理中です」と伝えましょう。

もちろん、生理であることがわかった時点で、WEBの会員サイトから、予約の変更やキャンセルを行っておけば、整理期間が過ぎてから施術に行けば良いのですが、万が一、施術に行ったときに生理担っていたら、スタッフに伝えましょう。

相談の上、施術が可能かどうか判断してもらいましょう。

これは、スタッフに内緒にして施術を受けてもお互いに良いことはありません。自宅に帰ってから何らかの体調不良が起こっても、自己責任になりますので注意が必要です。

生理の終わりかけでも必ず申告をしましょう

銀座カラーでは、生理が終わっても10日間くらいは、施術は控えるようにアドバイスしています。

これは、生理が終わっても10日間くらいは、ホルモンバランスが落ち着いていないためです。この10日間を過ぎれば、今度はホルモンバランスが落ち着く期間になりますので、反対に脱毛の施術を行うのにお肌のリズムとしては良い期間になります。

予約して施術に行く日が、生理の終わりかけや、整理が終わって間もないときでも、一応スタッフには訴えるようにしましょう。

自分で大丈夫だと思っていても、プロの視点で見るとお肌の調子が良くなかったりして、施術をしないほうが良いと言われるかも知れません。

とにかく、生理中、生理の終わりかけ、整理が終わってまもなくは、スタッフに伝えるようにしましょう。

➡️ 銀座カラーの予約を取る

銀座カラーの生理中の施術や注意点まとめ

【銀座カラーは生理中でも脱毛できる?】銀座カラーの生理中の施術や注意点まとめ

ここまで、銀座カラーに通っていて、生理になった場合の対応について書いてきました。

とにかく、生理になることは、かなり前からわかることでもないですし、急に整理になるものでもあります。

それに対して、銀座カラーの予約というのは、前もってする必要のあることです。

この矛盾する2つを成立させるために、銀座カラーでは施術時間の1時間前までは、キャンセルの受付や予約の変更を受け付けています。

口コミによれば、施術の1分前なら、電話連絡すれば無断キャンセルにはならないようです。

生理になったら、銀座カラーに連絡することを忘れ内容にしておきましょう。

➡️ 銀座カラーの無料カウンセリングはこちら
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ