【脱毛器はVIOに効果あるの?】VIO脱毛におすすめの脱毛器

  • URLをコピーしました!
【脱毛器はVIOに効果あるの?】VIO脱毛におすすめの脱毛器

「VIOの脱毛をしたい」と考え、家庭用脱毛器がコスパもよく、脱毛サロンのように予約も要らないし、いつでも簡単にムダ毛処理をできることはわかった。

「でも、肝心な脱毛効果をもっと確認したい」と思っている人向けの記事となります。

あーちゃん

VIO脱毛に合う脱毛器の選び方や効果的な使い方、注意点について解説していきます。

VIO脱毛するために脱毛器をエアランでいる人は参考にしてくださいね♪

タップできるもくじ

VIO脱毛に効果のある選び方3つのポイント

VIO脱毛に効果のある選び方3つのポイント

VIO脱毛を自宅でする場合、どんな風に脱毛器を選べば良いのでしょうか。

選び方1・VIO脱毛可能の機種を選ぶ

家庭用脱毛器は、家庭用に出力を抑えたモデルから、家庭用の安全性を考慮しながらも最大限に高出力のハイパワーモデルまで様々です。

VIO脱毛をメインに考えて脱毛器を選ぶ時のチェックポイントとして、最も大切な点は、「メーカーがVIO脱毛に使うことを推奨しているか」です。

高出力のハイエンドモデルでも、メーカーが「VIOには使わないでください」と言っていれば、VIO脱毛をメインに考えるのであれば、選ぶべき脱毛器ではありません。

この記事の下の方に、おすすめのVIO脱毛器を載せていますので、参考にして下さいね。

選び方2・細かく照射レベルを設定できる機種を選ぶ

VIOの中でも粘膜がある部分は、体の中でも最もデリケートな部分です。

粘膜のギリギリに照射する時に、照射レベルが細かく調節できないと、「痛くないからレベルを上げよう」と思ってレベルを一つ上げたら「痛っ!」となってしまうことがあります。

なので、急に痛さを感じることがないようにするためにも、徐々にレベルを上げれるように、細かく照射レベルを上げれる機種を選びましょう。

5段階調節はできる機種を、できれば10段階くらい調節できればいいですね。

あと、スキントーン機能と言って、お肌の色によって、自動で照射レベルを脱毛器が調節してくれる機能がありますので、ついているものがあれば、候補にしてもいいですね。

選び方3・清潔でコスパが良いカートリッジ交換式の機種を選ぶ

家庭用脱毛器は、可能な照射回数があります。規定の照射回数を打ち終わったら、どうするか?ということです。

規定の回数を打ち終わったら、本体ごと買い換えないと使えないものと、カートリッジだけ換えれば元の照射回数が打てるようになるものがあります。

当然、本体を買い替えるのと、カートリッジだけ買い替えるのとでは、カートリッジだけ買い替えるほうがコスパは良いです。

最近の家庭用脱毛器は、何十万回、何百万回と照射回数がありますので、そこまで気にしなくてもいいかとは思いますが、コスパを細かく計算する人は、参考にしていただければと思います。

あなたの脱毛器がVIO脱毛に効果がないのは使い方が間違っているから

脱毛器を購入して、セルフでVIO脱毛をするときに、やり方が間違っていれば効果は出ません。ここでは、効果的にセルフVIO脱毛するための手順をおさらいしていきます。

STEP
好きなラインのデザインを決めましょう

まずはじめに、自分でどのようなデザインにしたいのかを決めておきます。いろいろな形がありますので、好みに合わせて決めてみましょう。

人気のあるアンダーヘアのデザイン

画像:アンダーヘアの形は変えられる?脱毛するメリットもあわせて解説

上のイラストのように、アンダーヘアのデザインも様々にあります。お好みの形にデザインしてみましょう。

人気のデザインや、大きさについての注意点など、下の動画が参考になります。

STEP
事前に自己処理を行いましょう

自己処理とは、脱毛器のケアの前に、予めムダ毛を自分で処理しておくことです。

自己処理には、電動のシェーバーをおすすめします。

毛抜きや・ワックス・除毛クリーム・カミソリはNGです。

シェーバーでの処理の仕方は、下のYou Tube動画が参考になります。

STEP
出力レベルは段階的に上げましょう

VIOの特にデリケートゾーンは、必ず最小レベルから始めましょう。どれくらいの痛みになるか分かっている人は、自分のできるレベルまで上げてはじめても構いませんが、VIO脱毛を初めてやる場合には、レベル1から始めてください。

様子を見ながら、徐々に照射レベルを上げていきます。

STEP
照射前後はしっかり冷却しましょう

照射前に、ケアする箇所を冷やすのと同じくらいに、ケア後に照射した箇所を冷やして上げるのも大切です。

やけどではありませんが、やけどの時を想像してもらうとわかりやすいかと思います。熱くなったあとは、冷やしてあげたほうが、その後の回復も早くなります。

照射して、「はい、終わり」とはならないようにしましょう。

STEP
照射後はしっかり保湿をしましょう

照射したあとは、しっかり冷やしてあげたら、保湿も行います。照射した箇所は、熱が加えられたのでお肌の乾燥が予測されます。

なので、照射後冷やしたあとは、保湿してください。

注意点は、VIO部分は蒸れやすいので、あまりベタベタになるほどに大量には塗らないようにしてください。

VIOをセルフで脱毛するときの注意点

高出力の方が効果的/段階的に出力レベルをあげていきましょう

脱毛器を使う場合、出力レベルが高いほど脱毛効果は高くなります。

反対に、安全面から考えてVIO脱毛のやり始めは、一番低いレベルから始めるほうが良いです。

この相反する注意点を両方考えながら、できるだけ高い出力レベルまで上げれると良いです。

「痛ければ痛いほど、脱毛効果がある」という人がいますが、あながち間違いでもありません。とはいえ、安全性は大切ですから、安全第一でやりつつも上げれるところまで照射レベルは上げて行きましょう。

粘膜部分への照射は避けましょう

基本的に、一般的に販売されている家庭用脱毛器は、「VIO脱毛OK」と記載されていても粘膜までの照射は推奨されていません。

実際に、粘膜に照射するとものすごく痛いです。ところが、IやOの粘膜部分に照射しても全然平気な人もいます。実際に家庭用脱毛器の楽天などの通販サイトの口コミレビューでも、粘膜部分に照射している人もいます。

なので、粘膜部分への照射がやりたい人は、「自己責任」で行いましょう。

Vゾーンは最初の数回は全体的に照射しましょう

ハイジニーナと言って、最終的にパイパン状態にするのではなく、Vゾーンにトライアングルを残すつもりでも、最初の2~3回ほどのVIO脱毛のときは、Vゾーンを全体的に照射します。

「トライアングルを残すのになぜ?」と思いますよね。

Vゾーンの脱毛で、真ん中のトライアングルを残すつもりでそこを全く脱毛器でケアしていないと、ゴワゴワの毛量の多い状態で残ります。

ゴワゴワのトライアングルと、脱毛器で照射したサイド部分が、対比がはっきりしすぎてトライアングルゾーンがゴワゴワのママ変に目立ちすぎる状態になってしまいます。

なので、最終的にトライアングルで残す部分も、最初のVIO脱毛の2~3回くらいは、照射して少し毛量を減らしておきましょう、ということになります。

そうすることにより、残したトライアングルと脱毛処理したサイドが目立ちすぎずに馴染んだ感じで落ち着くんですね。

2~3回程度の照射では、無毛(パイパン)にはなりませんので、「生えてこなかったらどうしよう」という心配はいりません。

照射しない部位は布や古い下着などで覆いましょう

Vライン・ビキニラインで、デザインを決めて照射する場合は照射しない箇所は布や古い下着などで覆います。

自分でも作れますが、わかりやすい商品がありますので、参考に見てください。「Vライン プレート」です。

「アンダーヘア スタイルガイド」「ビキニライン テンプレート」「Vライン テンプレート」「ビキニライン 形見本 シート」などのキーワードで探せばいろいろ見つかります。

アンダーヘアの形見本シート

生理など体調が不安定な時は避けましょう

生理などで体調がすぐれないときは、照射してケアするのはやめておきましょう。清潔さの問題だけでなく、ホルモンバランスが不安定になっているので、ケアした部分のお肌のトラブルも起こりやすいからです。

どうしても急いでケアしたい場合でも、シェーバーによる処理までにとどめておきましょう。

VIO脱毛の経過について

何日おきにしたらいい?

毎日とか、週2・週3はやり過ぎです。それでは、お肌への負担も大きくなって、お肌のトラブルの原因になります。

目安としては、1~2週間に1回を3ヶ月続けてみることです。結果を見て、月1にしたり徐々に頻度を落として行くと良いです。

やりすぎ注意!肌への負担を考えよう

短期間に集中して照射したら、早くケアが終了すると思いますが、脱毛には毛周期の関係もありますので、頻繁にケアしたからと言って、早く脱毛効果が出るわけではありません。

体に良い薬も、飲み過ぎたら逆効果になるのと同じです。適切な間隔と量を守ってこそ薬も効きます。

ムダ毛の経過を見て使用頻度を減らしていこう

1~2周間に1回を3ヶ月、まずはやってみてください。徐々に脱毛効果が実感できてきますから、頻度を落として行ってください。

週1だったものを、半月に1回→月1→3ヶ月に1回という風に間隔を空けていきます。この間隔の空け方は個人差がありますので、自分のVIOゾーンを観察しながら、そろそろやってみようかな、という感じでケアしていけばOKです。

VIO脱毛に効果的なセルフ脱毛器のおすすめ

VIOゾーンをセルフ脱毛するためにおすすめの家庭用脱毛器をご紹介していきます。

VIO脱毛におすすめな家庭用脱毛器:コラーゲン脱毛LV

コラーゲン脱毛LV
商品名コラーゲン脱毛LV
メーカー名株式会社デンタルラボ
価格71,500円
照射レベル調整5段階
カートリッジ交換本体交換
照射可能回数100万発
※価格は税込です

光脱毛の主流で人気のIPL方式と、LEDが合体した「IPLED」は最先端の光脱毛器の方式です。

脱毛の波長と同時に、「フェイシャルトリートメント波長」「バストケア波長」も発生させます。さらにコラーゲンマシーンの波長と似ているので、お肌の潤いも補いながら、最先端の光脱毛ケアができます。

4℃に表面が冷える、強力な冷却機能も搭載しているので、痛さ知らずで脱毛ケアができますね。

関連ページ:【コラーゲン脱毛LV 口コミ】へ内部リンク

VIO脱毛におすすめな家庭用脱毛器:ラヴィ【LAVIE】

LAVIE

ラヴィ脱毛器は、現在では脱毛サロンで使われる脱毛機の主流となっているIPL方式の脱毛器です。公式サイトにもしっかりと「VIO対応」と書かれていますね。

ケノンと同じコード式で、充電必要がなく連続使用が可能です。

VIO脱毛では重要な、細やかな照射レベルの調整が7段階で行なえます。

ケノンよりも安く、買いやすいVIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器です。

商品名LAVIE
メーカー名株式会社スプレッド
価格49,800円
照射レベル調整7段階
カートリッジ交換カートリッジ交換
照射可能回数レベル1:105,000発
レベル7:5,000発
※価格は税込です。

関連ページ:【商標 口コミ】へ内部リンク

VIO脱毛におすすめな家庭用脱毛器:ケノン

ケノン

ケノンは、おそらく日本で最も人気のある家庭用脱毛器です。

性能的にもトップクラスですし、ハイエンドの家庭用脱毛器としては非常に安く、照射回数も多く、実はコスパも良いのが特徴です。

出力が強く、照射範囲が広いので、照射回数が少なくて済みますので、痛みを感じる回数も減ります。

さらに、ケノン独自開発の技術により、お肌への負担も少なくなっています。

ケノン独自開発の技術 USPL
商品名ケノン
メーカー名株式会社エムテック
エムロック株式会社
価格69,800円
照射レベル調整10段階
カートリッジ交換カートリッジ交換式
照射可能回数レベル1:300万発
レベル10:50万発
※価格は税込です。

VIO脱毛におすすめな家庭用脱毛器:ミュゼプロデュース【S.S.C. エピ フォト スキンケア プロ】

商品名S.S.C. エピ フォト スキンケア プロ
メーカー名株式会社ミュゼプラチナム
価格79,200円
月々3,300円~
照射レベル調整5段階
カートリッジ交換カートリッジ交換式
照射可能回数30万発
※価格は税込です。

有名な脱毛サロンのミュゼプラチナムが本気で開発をプロデュースした家庭用脱毛器です。もちろん、脱毛サロンの膨大なノウハウが詰め込まれた秀逸な光脱毛器です。

カートリッジ交換式ですが、保証期間内なら満足が行くまで無償で交換してくれるというのはすごいです。

また、S.S.C. エピ フォト スキンケア プロの最大のポイントは、ミュゼの施術がサービスで付いてくる点です。セルフでVIO脱毛して、仕上げにミュゼで施術してもらったら完璧ですよね。

月額なら3,300円からつけるのもうれしいです。

関連記事:ミュゼ脱毛器「S.S.C. エピ フォト スキンケア プロ」口コミへ

VIO脱毛におすすめな家庭用脱毛器:ホームストラッシュ【HOMESTLASSH 】

ホームストラッシュ
商品名ホームストラッシュ
メーカー名株式会社クリア
価格58,249円
月々2,427円~
照射レベル調整5段階
カートリッジ交換カートリッジ交換式
照射可能回数40万発
※価格は税込です。

ホームストラッシュは、脱毛サロンで有名なストラッシュが開発した家庭用脱毛器です。

全国57店舗の脱毛サロンで培ったノウハウをギュッと詰め込んだこの1台。1回目のカートリッジ交換は無償なので、実質80万回も使えることになります。

ストラッシュの脱毛の施術もプレゼントで付いてきます。そのた、美容グッズもたくさんプレゼントがあります。

脱毛サロンの開発した脱毛器は、脱毛サロンでの施術がプレゼントでついていることが多いです。実際にプロの施術を見たら、セルフ脱毛する時の参考というかお手本が見れていいですよね。

脱毛だけでなくスキンケにも使えるので、VIOゾーンのお肌のトラブルも防いでくれます。

関連記事:「ホームストラッシュ」口コミへ

【脱毛器のVIOの効果】まとめ

家庭用脱毛器で、セルフVIO脱毛は可能だとお話してきました。

まず、ポイントは、「VIO可」の脱毛器を選ぶことです。安くないお金で脱毛器をVIO脱毛を目的で買っても、説明書に「VIO不可」と書いてあったら唖然としてしまいますから。

実際に照射してケアする際は、安全に気をつけることです。

自己処理のときは安全性の高い電動シェーバーがおすすめです。また、実際に照射するときは、レベル1から様子を見ながら徐々にレベルを上げていきます。

あとは、短期間に集中して回数をやりすぎないことです。1~2週間程度の間隔で3ヶ月間続けてみましょう。

照射後は、しっかりと冷やしてから保湿を行います。

初めてのVIO脱毛を自宅でする場合は、不安もあると思いますが、落ち着いて行えば大丈夫です。脱毛サロン開発の脱毛器なら、実際に施術を受けて参考にできます。

VIO脱毛に適した脱毛器で、デリケートゾーンもツルスベできれいにケアしてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
タップできるもくじ