【ミュゼプラチナムの予約変更】キャンセルや予約変更の方法は?キャンセル料は?

【ミュゼ会員の方】ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの方法

【ミュゼ会員の方】ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルの方法

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法1・会員サイト

ミュゼとすでに何かしらのコースで契約している場合は、会員サイトに登録して、そこから予約変更やキャンセルを行う事ができます。

契約が済んだ状態で行います。

ミュゼ会員サイトからの予約変更&キャンセルの手順
  • ログイン
    会員サイトにログイン

    ミュゼの会員サイトのログイン画面から、

      • 会員番号またはメールアドレス
      • パスワード

    を入力し、【ログイン】をクリックかタップします。

  • 現在の予約状況を確認
    「現在の予約状況の詳細ページを表示」

    【予約内容の変更】のページを下にスクロールしながら、予約状況を確認する。

    • 予約したコース
    • 店舗
    • 日時

    を確認する。

  • 選択する
    予約変更かキャンセルを選択する

    • 【予約内容を変更する >】
    • 【この予約内容をキャンセルする >】

    のどちらかを選びクリックかタップする。

  • 決定する
    次の画面で決定する

    • 【予約内容を変更する >】をクリックかタップした場合は、次の画面で変更内容を再設定する。
    • 【この予約内容をキャンセルする >】をクリックかタップした場合は、再度表示される【キャンセルする】をクリックかタップしてキャンセルを確定させる。

  • 予約変更&キャンセル完了

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法2・アプリ

ミュゼアプリからの予約変更&キャンセルの手順
  • ログイン
    アプリにログイン

    • 会員番号またはご登録メールアドレス
    • パスワード

    を入力し、【ログイン】をタップしログインする。

  • 現在の予約状況を確認
    予約状況の確認

    予約のページを開く。

    契約中コース、予約状況を確認したながらスクロールで下がる。

  • 選択する
    予約変更かキャンセルを選択する

    • 【変更】
    • 【キャンセル】

    のどちらかを選びタップする。

  • 決定する
    次の画面で決定する

    再度表示される「キャンセルする」ボタンをタップする。

    キャンセル完了。

    予約変更の場合は新たな日時を設定して完了

  • 予約変更&キャンセル完了

ミュゼの予約変更・キャンセルの方法3・電話

とにかく確実に手続きしておきたいなら電話での予約変更とキャンセルがあります。

ミュゼプラチナムのコールセンター

0120-965-489

受付時間:10:00~19:00(年中無休)

コールセンターは通話無料のフリーコールです。

携帯電話やPHSからでも通話料は無料です。

電話での予約の変更やキャンセルは、ミュゼのコールセンターに電話します。

そこで、キャンセルや予約変更の胸を伝えます。

キャンセルの場合、次回の予約を取っておくと良いでしょう。

「ミュゼ電話番号変えた?ってくらい繋がらない、、、」「ミュゼ電話混み合いすぎやろ!」「ミュゼ電話繋がらないって聞いてたけど4回目でつながったわ。○○○のコンサートの当落確認並の覚悟をしてたけど、そうでもなかったw」

ネット上では、このような電話に関する意見があるので、すぐにかからないかも知れないと思っておいた方がいいかもしれませんね。

【無料カウンセリング】の予約変更・キャンセルは電話またはWEBで行う

WEBから予約した場合

WEBからカウンセリングの予約をしたときの予約完了メールに、予約の変更・キャンセル専用のURLが記載されていますので、そのURLのリンクから変更・キャンセルを行います。

予約完了メールは、契約しているプロバイダの受信設定によっては、迷惑メールフォルダなどに振り分けられている場合がありますので、受信トレイにない場合は、迷惑メールフォルダも確認してください。

また、持っている携帯電はなどで、指定ドメインだけの受信設定にしていると、予約完了メールが届かないことがあります。

予約完了メールが見当たらず、無料カウンセリングの予約を変更またはキャンセルしたい場合は、下記のカウンセリング予約専用ダイヤルにかけてください。

カウンセリング予約専用ダイヤル

0120-489450

受付時間:10:00~19:00(年中無休)

カウンセリング予約専用ダイヤルは通話無料のフリーコールです。

携帯電話やPHSからでも通話料は無料です。

関連ページ:【ミュゼプラチナム 予約取れない】へ内部リンク

ミュゼは予約変更するとキャンセル料が発生する?ペナルティについて

ミュゼは予約変更するとキャンセル料が発生する?ペナルティについて

ミュゼは予約変更やキャンセルのペナルティ(キャンセル料)はありません

ミュゼは予約変更やキャンセルのペナルティはありません。キャンセル料は発生しないんです。

予定は未定、ではありませんが、脱毛サロンでやっと予約が取れても、急な用事やスケジュールが入って、どうしても行けなくなることがあります。

数日前でも予定を変更しなければイケないことが発生してしまうことがありますし、当日でさえいろいろなことが起こる可能性があります。

ですが、安心してください。ミュゼは「何日前のキャンセルには、キャンセル料が発生します」とか「前日のキャンセルは50%のキャンセル料をいただきます。」というようなペナルティがありません。

なので、予定が変更になってしまったときは、落ち着いて予約の変更やキャンセルを行いましょう。

当日キャンセルの場合は該当するお手入れ分が消化され解約時の返金対象にならない

ミュゼでは、当日キャンセルの場合は、該当する施術分(お手入れ分)が消化され解約時の返金対象にならないので気をつけましょう。

2016年に当日キャンセルのルールが変更になっているので、確認しておきましょう。

たまに、脱毛のことを書いたブログやサイトで、古い情報が載っている場合があります。

変更前 予約日の前日 23 時 59 分まで
変更後 施術開始時間の24時間前まで
  • 当日キャンセルになるケース
    • 施術開始時間までにご来店がなかった分の施術
    • 施術開始時間の 24 時間前を過ぎた変更・キャンセルを行った分の施術

ミュゼ側の都合などによって、予定の時間通りに施術ができなかった場合には、キャンセルや予約変更には当たりません。

当日キャンセル分は、返金しなければ、特に何も変わらず施術を受けることができるので、通い続ける予定なら何も損はありませんね。

ミュゼは回数保証制度があるため契約期間であればお手入れを受けられる

当日キャンセル分は、返金の際は、返金されないことになると説明しましたが、ミュゼには回数保証があるので、施術は最後まで受けることができます。

途中で解約してやろうとか考えていなければ、特にペナルティはないので普通に通い続ければ何も問題はありません。

急な体調不良や、親戚の不幸、現在ではコロナに関することで、いつ予定が変わってしまって、来店できなくなるかも知れません。

そのような場合でも慌てずに、まずは、会員サイトから手続きを取りましょう。

基本的に、予約の変更とキャンセルは会員サイトから行います。

ここで注意したいのは、回数保証制度がありますが、これは契約した期間内に回数分の施術が保証される、ということです。

キャンセルした分の施術が回数保証されると思っていても、期限が切れてしまうと受けれなくなってしまうので注意しておきましょう。

ミュゼの契約期間について

もう契約したし、お金も払ったし、と思って気を抜いているとうっかりとやらかしてしまうのが「期限切れ」です。

なかなか予約がうまく取れなかった、引越しでバタバタしてた、職場が変わって忙しかった、妊娠で、出産で、という感じで施術の期間が空いてしまったりでついつい忘れてしまって、「契約期間」を過ぎてしまった、、、ということがないようにミュゼの契約期間についておさらいしておきましょう。

ミュゼの有効期間(有効期限)は、最後のお手入れから5年
注意点は、契約日から5年ではなくて、来店して施術するたびに、そこから5年に毎回新しく延びます。
これなら、生活でいろりおなことが起こったとしても、通えないことはなさそうですね。

ミュゼの回数保証制度について

解約返金しない限り、ミュゼでは当日キャンセルしても、何も損しません。

だからといって、むやみやたらにキャンセルしていると、通っている店舗のスタッフにもいい思いは點せませんので、そこは常識の範囲内で、どうしても仕方ない当日のキャンセルは利用させてもらいましょう。

脱毛サロンの情報を発信しているサイトを見て回ると、「当日キャンセルは回数消化になってしまう、、、」とか、「回数消化とみなされます!」と書いているのを見かけますが、そんなことはないのでご安心ください。

ひとつ注意は、回数保証制度で、契約した回数は当日キャンセルしても減らずに受けることはできますが、契約期間(契約期限)が優先されますので、期限内に施術を受けることだけは優先してくださいね。

ミュゼの当日キャンセルについて/予約変更・キャンセルはいつまで可能?

ミュゼの当日キャンセルについて/予約変更・キャンセルはいつまで可能?

ミュゼの予約変更・キャンセルは予約開始時間の24時間前までOK

ミュゼの予約変更・キャンセルは予約開始時間の24時間前までOKです。

契約したけど、ミュゼが気に入らなければ解約してやろうと考えていなければ、対して重要な情報ではないかも知れませんが、解約する気はなくても一応不利な条件にはならない状態で通いたい、と考えている場合は、要チェックな情報です。

ミュゼの当日キャンセルは、施術の予約時間の24時間前を過ぎれば当日キャンセル扱いになります。

5月5日の12:00の予約なら5月4日の12:00以前なら、当日キャンセルにはなりません。

複数箇所を施術したら1回の扱いになるようなお手入れの受け方をしてる場合には、複数回のうちの1箇所でも当日キャンセルすると、返金対象から外れますのでご注意ください。

当日キャンセルに該当するもの1・お手入れ開始時間までに来店がない

お手入れ時間までに来店しないと当日キャンセルになってしまいます。

ミュゼ側で、どこまでをセーフなのか?どこからが遅刻なのか?という明確な説明がなかったのですが、ネットで調べてみると、以下のような結果でした。

  • 予約時間まで、と書いてあるんだから1分でも遅刻でしょ
  • 私は以前他の脱毛サロンで働いていましたが15分遅刻するとその日は施術できないと伝えていました。
  • 30分も遅刻したのに、全部のお手入れをしてもらえました!
  • 5分遅刻でアウト!厳しいな、、、

その店舗の予約の混雑具合にもよるかも知れませんし、ここで絶対にこの時間をすぎると遅刻、とは言えませんが、基本的に時間を守って来店するようにしましょう。

当日キャンセルに該当するもの2・お手入れ開始時間の24時間前を過ぎてからの変更やキャンセル

お手入れの予約をした時間の24時間前を過ぎてしまうと、会員サイトやアプリから変更しようとしても、当日キャンセルになってしまいます。

誰でも、予定していたことが絶対に変更がないとは言い切れません。

体調不良や、急な発熱、生理、など急に行けなくなることもあります。

あまりに頻繁では、お店の方も困るでしょうが、基本的に当日キャンセルはペナルティ無し、追加料金無しですから、あまり気にせずに、イケない事がわかった時点で早めに手づきをすると良いですね。

返金の際は、当日キャンセルした回数分は差し引かれて返金されます。

契約時に支払ったお金のうち、入会金やなにか手数料があればそれらも差し引かれて、あとに残った金額を回数で割って1回分の金額を計算します。

詳しい金額を知りたい場合は、自分で計算して悩むよりミュゼにと言わせたほうが早いですね。

ミュゼは会員専用アプリでキャンセル待ちが可能

ミュゼは会員専用アプリでキャンセル待ちができます。

ミュゼのアプリには、「空き時間通知」という機能があります。

希望の店舗を登録して、日程を登録しておけば、その期間でキャンセルが出たときに通知してくれるというすぐれものです。

通知が来るので、会員サイトに張り付いて画面を眺めながらキャンセルで空くのを待たなくてもいいので楽ちんです。

使い方は簡単です。

アプリを開いている状態で、一番下に左から【ホーム】【予約】【空き通知】【お知らせ】【メニュー】とボタンが並んでいます。

【空き通知】をタップして、空き通知のページに移動して、「希望のミュゼ店舗」を選び、「期間と時間帯を選択」します。

自分に合った来店しやすい時間を設定できるので嬉しい機能です。

設定ができたら、設定を確認する画面になり、「予約に空きができた際は、このアプリ内でお知らせします。」と表示されます。

「この内容で登録する」をタップして完了です。

あとは、空きが出れば通知が来ます♪

ミュゼの無断キャンセルはどうなる?

ミュゼの無断キャンセルはどうなる?

無断キャンセルの場合は当日キャンセルと同様に見なされる

ミュゼの公式サイトでも書かれていますが、無断キャンセルまれにあるようです。

無断キャンセルとは、予約をしていたのにも関わらず、予約の日時になっても連絡がないまま来店しないことで、その後も店舗に何も連絡しないことです。

一度きりしか行かない店でも、予約をすっぽかすなんてことはしてはいけません。

ちなみに、ミュゼで予約を無断キャンセルした場合は、当日キャンセルと同様の扱いになりますが、登録している店舗から電話がかかってきます。

怒られることはないでしょうが、今後通い続ける店舗なら、あまり信頼関係を損なうような行動は取らないほうが良いでしょうね。

もちろん、無断キャンセルの場合も、解約した場合の返金対象にはなりませんので、ご注意を。

無断キャンセルでもペナルティは発生しない

ミュゼでは無断キャンセルでもペナルティは発生しないんです。

他の脱毛サロンでは、もっと厳しくペナルティが発生するサロンも多くありますので、ミュゼの対応は神対応と言えますね。

どの角度から検証しても、ミュゼでは無断キャンセル(当日キャンセル)では、ペナルティは発生しないんです。

ペナルティが発生しないからお客はどんなに失礼なことをしても良い、ということではまったくなく、本当に仕方なく来店できなくなったら、速やかに店舗に連絡しましょうね。

ペナルティが重い脱毛サロンでは、無断キャンセルはキャンセル料3,000円とか、施術1回消費とか平気でありますから、ミュゼは本当にキャンセルに関してはありがたい脱毛サロンですね。

無断キャンセルをしても次回予約は取れる

ミュゼは、無断キャンセルをしても次回の予約が取れるちゃう脱毛サロンです。

これ、人としてどうかの話になってきますが、本当に無断キャンセルをなんとも思ってない人が存在しますが、ダメなことですからね。

別に誰からも文句は言われませんが、無断キャンセルした後に予約を取って来店したときには「前回は本当にすみませんでした。」と一言謝っておきましょう。

スタッフとお客とは言え、人と人の関係性で成り立っていますから、施術する場所の雰囲気にも影響しますから、一言、謝っておきましょう。

また、無断キャンセルしたとしても、全く次回の予約には影響しないのも非常にありがたいことです。

悪意がなくても、すっかり予約を忘れていた、なんてこともやってしまう可能性がありますので、そんなときに予約の取りやすさにもペナルティがないことは嬉しいですね。

ミュゼは生理などで急なキャンセルはできる?

ミュゼは生理などで急なキャンセルはできる?

ミュゼは生理でも当日キャンセルと同様に見なされる

ミュゼでは、生理で来店できない場合でも当日キャンセルと同様に見なされます。

「生理中は施術できません。」「整理の場合はお手入れは遠慮していただいています。」と言われると思いますし、実際にホームページにそう書いてある脱毛サロンもあります。

もちろん、生理でお手入れされるもの嫌で、予約を淹れていたけどキャンセルしたい、ということでキャンセル人はいます。

ですが、ちょっと調べて見るとミュゼでは、生理中でも脱毛できる部位があるようです。

なんと、VIOやお尻以外は基本的に施術を受けることができるんだそうです。

VIOとお尻とデリケートゾーンですね、ここ以外は以外に施術できるんですね。

ただ、腕や顔などの離れた部位の脱毛でも、施術することでホルモンバランスが崩れる事があるので好ましくないことではあります。

余計なお肌のトラブルや肌荒れを誘発してしまう可能性もあります。

なので、脱毛は可能でも、可能であれば日を改める方が良いでしょうね。

ミュゼは生理中はデリケートゾーン(VIO)の施術はできない

ミュゼに限りませんが、生理中はデリケートゾーン(VIO)の施術はできません。

デリケートゾーン(VIO)の脱毛を生理中に行ってしまうと、経血が脱毛器についてしまう可能性が高いですね。そうなると感染症のリスクも高まります。

血は、風のウイルスなどよりも感染力が高いです。感染症のリスクが高もるのでデリケートゾーンの生理中の施術はやめておきましょう。

体質などにもよりますが、無理して生理中のデリケートゾーンに照射してしまうと、予想をしないダメージを女性の大切なところに与えてしまう可能性があります。

生理か、と思ったら、自己判断で悩むよりも、すぐにスタッフに連絡して相談するのが良いでしょうね。

スタッフは、そういったときの対応も慣れてますから、安心して相談してみましょう。

両ワキ+Vライン脱毛完了コースは両ワキのみの施術はできない

両ワキ+Vライン脱毛完了コースは両ワキのみの施術はできません。

生理の場合、基本的にデリケートゾーンの施術はできないことは、先にお伝えしました。

では、「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」を契約している場合に、今日は両ワキだけお願いします、というのが言えるのでしょうか?

それは残念ながらできません。

両ワキ+Vライン脱毛完了コースは、1回の来店で両方施術する契約になっています。

なので、今回はどちらかだけ、という施術はできないのです。

じゃあ、Vラインだけ別で予約するの?とかいろいろとややこしくなってしまいます。

当日キャンセルになってしまっても、ペナルティはまったくないので、心配せずにしっかりと体調を整えて、次回の施術を待ちましょう。

全身美容脱毛コースはVIOの施術のみ別日に振替が可能

全身美容脱毛コースの場合、生理でVIOが施術できなかった場合、VIOの施術のみ別日に振替が可能です。

もし、生理のときに薬を飲んでいたら施術自体ができないので、その日はキャンセルしたほうが良いです。というか、キャンセルになります。

ですが、VIOのデリケードゾーン以外の施術を行った場合、後日、VIOだけ別日に移動させて受ける事ができます。

例えば、全身脱毛コースの回数コースを契約していた場合は、生理で1回だけVIOの脱毛をしなかったとします。

6回コースを契約していたとして、その生理の日も加算して6回受けた後に、生理の日のVIOだけを受けることも可能です。

6回コースを受けている途中のどこかに生理の日のVIOを挟むことも可能です。

生理中は肌や体調が不安定のため予約変更・キャンセルがおすすめ

ミュゼに限らず、脱毛サロンに通っていて予約の日に整理になった場合は、きっぱりと予約の変更かキャンセルすることをおすすめします。

生理で体調が万全でないのに無理して施術を受けても、施術が原因で体調が悪化したり、お肌がダメージを受けたりと、ろくなことがありません。

それよりも、生理だとわかったら、速やかにスタッフに相談すると良いと思います。

ここまで何度も言ってきましたが、ミュゼは当日キャンセルも前もっての予約の変更もパナルティは全くありません。

施術を受ける期限も5年あります、

なので、焦らずに万全の体調でお手入れしてもらうようにしましょう。

スタッフの立場に立って考えると、生理の日は無理せずに次回の予約を取って体調を整えてもらうほうが心配もないですし良いと思いますので。

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルについてまとめ

ミュゼプラチナムの予約変更・キャンセルについてまとめ

ここまで、ミュゼの予約変更とキャンセルについてまとめてきました。

前もって日にちが空いている際の予約変更・キャンセルが完全に無料&ペナルティなしというのはもちろんのこと、当日キャンセルから無断キャンセルまでもがペナルティなしというのは、素晴らしい対応だと思います。

ミュゼプラチナムの理念のひとつに「最安値」というのがありますが、脱毛サロンとして業界最安値を目指す立ち位置の中で、実際に契約数r祭の料金だけでなく、手数料やペナルティまで最安値を目指すという心意気が素晴らしいと思います。

当日に急な予定とか、体調の変化とかがまったくない人なんていませんので、予定が変更しがち人なんかは、当日キャンセルでもノーペナルティのミュゼがおすすめですね。

関連ページ:【ミュゼの口コミ】脱毛サロンの料金安いけど効果ないんじゃないの?

タイトルとURLをコピーしました